主婦の仕事と家事の両立の問題について

主婦の仕事は短時間のパートや自宅での内職など、フルタイム労働とは異なる内容が一般的です。

家事と仕事を両立させるためには仕事に割く時間を短くする必要があるため、必然的に主婦の仕事は短時間勤務が主流になっていきます。

短時間勤務は収入が少ないため、家計に潤いを持たせるのが難しい問題があります。

そのため、主婦業を成立させながら効率よく仕事をこなす技能が求められます。

主婦の再就職に向けて

出産や育児等により退職した主婦の再就職には、いくつか乗り越えなければならないハードルがあります。

特に乳幼児のいる家庭の場合、代わりにに面倒を見てくれる身内がいなければ、幼稚園や保育園といった預け先を探さねばなりません。

逆に、家事や育児等「主婦の目線や経験」が生かせる職種や、子どもを持つ従業員のための託児所を併設している職場もあります。

未経験の分野でも、興味や機会があれば挑戦してみるとよいでしょう。